ソーラーパネルの設置費用

ソーラーパネルの設置費用ですが今はほとんど必要無し!という場合が多いです。

 
少し前は頭金を入れて残りはローンでということもあったみたいですが
最近はソーラーパネルの代金も安くなりますしたので
初期費用は無しでも10年で返済できます。
 
今払っている電気代を太陽光発電のローンとして返済していきます。
そうするとローンを払っている間は

 

払うお金は「電気代+ソーラーパネルのローン」
入ってくるお金は「電気の売電価格」です。

 

今は買電価格が約25円
売電価格が38円

 

だいたい今の電気代がローンの負担代金となりますので
10年間は電気代を払ってることと同じことになりますね。

 

ただしローンが終わった10年後はローンのお金がなくりますので
太陽光発電が壊れない限り電気代は売電価格の方が多くなりますので
プラスになると考えられます。

 

初期費用無しで始められますので損はないのかな?と思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ