「2014年1月」の記事一覧

冬場1月晴天の発電量

本日は昨日とは打って変わっての晴天となりました!
絶好の発電日和となったのでしょうか?

 

昼12時をピークに順調に発電してくれました。
発電17.1kWh に対し売電14.9kWh

 

冬場の発電は日照時間も短いですのでこれくらいですかね?
まだまだ始まったばかりですので楽しみながらソーラーパネルでecoライフを楽しみたいと思います^^

あなたも始めてみせんか?

 

>>太陽光発電の最安値価格はこちらで無料で調べられます

●利用者数100万人突破

●月間利用者No.1
タイナビを利用して良かった人91.2%!!

●タイナビがテレビで紹介されました。

●対応エリアは全国
(施工業者数は約280社になります)

私も利用して最安値業者を探せました

雨の日の太陽光発電の発電量

本日はあいにくの雨・・・

「太陽光発電は曇りや雨の日も発電します!」と聞きますが、実際にどれくらい発電したのか確認してみようと思います。

[AM6:00~AM8:00 曇り] 発電してはいますが0.05あたりを行ったり来たり

[AM8:00~PM12:00 雨] 雨の量は多いのですが何とか0.1をキープ

[PM12:00~PM14:00 雨] 13:00に本日最高0.2の発電

[PM14:00~PM17:00 曇り] 14:00からは朝同様、0.05前後

 

DSC_0328

 

全く太陽が出ない日でも発電はしますが本日の総発電量は0.7でした。

時間別の発電量は0.1以下だと液晶パネルの実績一覧にも表示されないので細かい発電量まで確認できないのですが、やはり雨の日はあまり期待はできないようですね。

東芝※太陽光発電の見積もり

今や太陽光発電の中でも圧倒的人気の東芝の太陽光発電
人気の秘密は最大出力250w・変換効率20.1%というモジュールの能力でしょう。

私も実際に東芝の太陽光発電を付けています^^
もしあなたも東芝の太陽光発電に興味があって見積もりを取ってみようかなとお考えであれば

 

必ず相見積もりをしてください

 

東芝の太陽光発電を販売している業者はたくさんありますが、
中にはあくどい販売業者もいて相場よりもかなり高く売りつけることがあります。

そういう業者に限って設置工事もいい加減なもの…

ですので必ず複数社から相見積もりをもらって
信頼できる業者を選ぶようにしてくださいね^^

相見積もりを取ることで価格も安くなりますからこれも嬉しいですよね!
東芝の太陽光発電の見積もりは

■ 安心して工事を任せられる

■ 最安値で設置できる業者が見つけられる

が見つかる無料一括見積もりを利用しましょう。

 

>>私が使った一括見積もりサイトはこちらです

太陽光発電※東芝の相場

TOSHIBAの太陽光発電の相場は1KWあたり35万~というのが一般的なようです。
実際に私もネットの一括査定で見積もりをもらってみましたが35万~40万でした。

 

最安値店では1KW・35万円の提示がありましたが
私が選んだ業者は38万円の業者。

 

なぜこの業者を選んだかといえば大まかに2点。

 

設置保証が15年ついていたこと

営業マンが凄く丁寧で話が分かりやすかったこと

 

 

設置保障とは雨漏りなど設置の際の補償です。
雨漏りなどは気付くのが遅れる場合もありますのでなるべく設置の補償は長い方が安心できるかなと考えていましたので、設置保証15年は嬉しいですよね。

営業マンに関しては丁寧な人もいれば多少上から目線の人もいました。
大切な家を工事するのですから安心して任せられる業者にお願いしたいのは当然。

 

会社を代表してくるのが営業マンですから
営業マンの態度次第では相場より安くてもお願いしない方がいいでしょう。
必ずあなたの家の工事を任せられる営業マンを選びましょう。

 

 

実施に私の家では最安値の販売店ではなく、それよりも少し高い業者で東芝の太陽光発電を設置しましたが見積もりから設置までかなりスムーズで丁寧に対応してくださいました。

 

ネットの一括査定を使えば大体の業者は相場の値段を出してきますので
わかりやすく丁寧に説明をしてくれて人当たりのいい営業マンにお願いすれば
双方が円満に取引できると思いますよ♪

>>一括査定はココがおススメです

サブコンテンツ

このページの先頭へ